« 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019 参加表明 | トップページ | 2020年の積立投資設定 早速修正 »

2019年11月17日 (日)

2020年の積立投資設定 月50,300円

2020年からの投資信託積立を以下のように決めました

  • つみたてNISA 月33,000円
    • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー) 月20,000円
    • フィデリティ ターゲットデート ベーシック2050 月5,000円
    • 三井住友 DCつみたてNISA 世界分散 月5,000円
    • eMAXIS Slim 全世界株式(3均等) 月1,000円 
    • ニッセイ外国株式インデックス 月1,000円
    • 楽天全米株式インデックス 月1,000円
  • iDeCo 月12,000円
    • eMAXIS Slim 先進国株式 月4,000円
    • セゾン資産形成の達人ファンド 月4,000円
    • あおぞら銀行1年定期 月4,000円
  • 特定口座 月5,300円
    • DCニッセイワールドセレクト安定型 月3,000円
    • iFree レバレッジ NASDAQ100 月2,300円

①バランス投信をつみたてNISAでは比率引き下げて、20年でリターンが見込める株式に注力する
②つみたてNISAは月33,000円と金額がどうしても中途半端なので、去年積み立ててた3本に1,000円ずつとりあえず振る
③楽天カード積立でポイントザクザク美味しいので、価格変動少ない債券比率高いバランス投信1本を特定口座で増やす
④iDeCoは預金1の投信2。バランス投信ではなく自前で株式と預金組み合わせた運用に

これでもつみたてNISAは年396,000円。4,000円はどっかで端数埋めするつもりでおります。

eMAXIS Slimがメインのある意味信者ですが、ニッセイの投信が2本組み入れられています。
ニッセイにも奮起を期待したい・・・・!

« 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019 参加表明 | トップページ | 2020年の積立投資設定 早速修正 »

投資信託」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。