« 2019年11月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

積立投資の現状報告(20年5月)

昨年に書いた2020年の投資計画

http://haruka2007toshi.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-56aa99.html

 

これですが、既に3月辺りから内容が大きく変わってしまっています
ええリスケですよorz……

2月以降のコロナショックを受け、結構いじりました。今は以下の通り……
新しくいれたものが太字。月に約6万円を投じています。

  • つみたてNISA 月33,400円
    • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー) 月20,000円
    • フィデリティ ターゲットデート ベーシック2050 月5,000円
    • ニッセイ外国株式インデックス 月4,000円
    • DCニッセイ ワールドセレクト 安定型 月3,000円
    • eMAXIS Slim 全世界株式(3均等) 月1,000円 
    • 楽天全米株式インデックス 月400円
  • iDeCo 月12,000円
    • eMAXIS Slim 8資産均等 月4,800円
    • セゾン資産形成の達人ファンド 月4,800円
    • あおぞら銀行1年定期 月2,400円
  • 特定口座 月15,000円
    • 住信SBIネット銀行米ドル預金積立 → SBI証券 NYSE or NASDAQ ETF 月10,000円
    • iFree NEXT NASDAQ100 月2,300円(日100円)
    • iFree レバレッジ NASDAQ100 月2,300円(日100円)
    • eMAXIS Slim 先進国株 月400円

 

とりあえず変化としては、NASDAQ100の一般投信や米国ETFの手動積み立てなんかを組み入れたこと。
iDeCoでは8資産バランス投信を組み入れて運用を多角化し、逆につみたてNISAでは株と債券のみに絞りました。

ETFを月1万円(もしかしたら翌月繰越とかあるかも)ながら手動で買っていくのは、投資への心くすぐられる要素みたいなものでいれたところです。今年は減収になりそうだから、このあとiDeCoは削るつもり。まだまだ迷走しそうです。(´・ω・`)

優待株投資への近況(2020年5月末)

半年ぶりくらいの更新になります。

今回は優待株投資への近況など。

 

私は「個別株投資」でも今までは端株(SBI証券のS株)やOneTapBUY(日米株の定額買付)がメインで、単元株、それも株式優待目当ての投資はほとんどやって来ませんでした。

その理由はーーー

資金力ないし、日本株の中でも1銘柄に集中させる勇気ない

インデックス投資メインだからとかそういう理由抜きに、とりあえずチキンだったということです。ありがとうございました。
(なおレバレッジ掛けたCFDやFXには割りと金注ぎ込んでるので細かいツッコミは抜きで宜しくです)

 

しかし、今は日本の優待株も3~5万円台で買える銘柄がちょくちょくでてきているご時世。少しずつですが最近になって優待株を単元株で持つようになってきました。

 

私の今のポートフォリオ(優待株)が以下です。

7513 コジマ 49,700円
8005 スクロール 37,300円
8897 タカラレーベン 37,500円
9831 ヤマダ電機 52,400円

総額、176,900円(時価) 4銘柄

 

…うーん、まだまだ少ない。という個人的認識。
今の目標は時価30~50万円台辺りです。収入自体が減少している状況ですが、地道にこれも増やせていけたらなーと思います。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年6月 »